もりさけてんTOP > バスTOP > バス停TOP > 当ページ

味わいバス停は生きている

 法光寺 ほうこうじ

最終修正:令和5年9月30日 (1)


MORI SAKETEN.com SINCE 2003

 金沢市北部、法光寺町にあるバス停です。北鉄バス、JRバスが停まります。

 法光寺には、いにしえの時代に天台宗の「放光寺」というお寺があったといわれ、その寺院名がそのまま町名になったとされています。昔は寺号の通りに“放光寺”や、または“宝光寺”とも書いたそうですが、そのお寺はすでになく、そもそも法光寺町にはお寺そのものがありません。


 
 市内方向ののりばです。「ブックマーケット東金沢店」の向かいですね。北鉄バスは新バスシステムに対応した電照ロケーションポールです。北鉄公式の時刻検索ページでは「法光寺ーB」で登録されてきます。


 
 「ブックマーケット東金沢店」です。かつてスキー用品の「アルペン」だった建物を活用しているもので、「GOLF5」を経て現在の「ブックマーケット」となりましたので、三角形の特徴的な造形の看板が「アルペン」時代の面影を残しています。


 
 郊外方向ののりばは、両社ともポールのみのシンプルなバス停です。北鉄公式サイトの時刻検索ページでは「法光寺-A」です。


 
 法光寺を発車したJRバスです。


 
 バス停近くにある「リカーショップひがしだ」は、いまでは数少なくなってきた個人経営のコンビニエンスストアで、なかなか味わいがあります。


 
 法光寺町の押ボタン式信号機です。最近はこの手の信号機にもなんとなくエモみを感じだすようになりました。青の濁り具合が昔の角形灯器を思い出させます。角形灯器の青も最初は澄んだグリーンだったのだろうなぁと思いました。

 なお、法光寺の市内方向のバス停は、昭和40年代の住宅地図ではこの信号機の角にあたる場所あり、バス停前には「バス待合所」とした建物が記載されていました。地図にわざわざ書いてあるくらいなので、普通の小屋よりも本格的な建物があったのでしょうか。


\法光寺と観法寺は似てるよね/
 


 こちらのページもどうぞ
 →百 坂
 →柳 橋


参考文献
 社内報「ほくてつ」各号
 「角川日本地名大辞典 石川県」


*バス停は生きていますので、外観や表示類、風景などには変化が生じている可能性があります。あしからずご了承下さい。
MORI SAKETEN.com SINCE 2003

もりさけてんTOP > バスTOP > バス停TOP > 当ページ





inserted by FC2 system